僕の宵と明けの唄

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の宵と明けの唄

アスペルガー症候群の僕の日々の生活・趣味を綴ります。

罰ゲームは突然に~アスペルガー症候群の夫と暮らす妻の日常

ええと、ちなみにこれを書いているのは、アスペルガー当事者の夫です。

インタビュー形式で、かみさんの声をのっけたら、同じような立場の皆さんのためになるかと思って、敢行したのですが結果は途中で不調に終わりました。

 

なので、中途半端にのっけます。

 

Q1:夫と結婚して楽しいですか?

A1:そこそこ。。。

 

Q2:その理由は?

A2:予期せぬ行動が多い。

(と、インタビュー形式はほぼ終わって妻の半ばの本音が以下です。)

こんなことやったら、最後はけんかになるからやめようよ。

本当のこと言ったら絶対あとから倍返しくるって~。

普通にカワちゃん(仮名:妻の同僚、似たような旦那さんがいる)との話をのっけた方が、絶対面白いって~。

 

旅は罰ゲーム

Q3:予期せぬ行動とは?

A3

・例えば、こないだの青森旅行。(お盆の)仕事で疲れた後だったのに、あれは罰ゲームだよお。

・ほら、去年の日光旅行もそう。突然、決まって、夜は(僕が)寝ないし、帰りは(私が)運転だし、、、。

・突然のトイレ掃除。(僕が)自分でやるからいいけど、びっくりする。

・こっちが料理してるときに、トイレットペーパーを棚に乗っけるからって、手伝ってって、ただ、袋からトイレットペーパーを出して手渡しって、、、何?

・突然の段ボール崩し。

急にやり始めて、手先が不器用だからって言って、ひもで縛る作業は私。。。

・じゃんけんで郵便物取ってくるくだり。じゃんけんでのごみ出し。。。いちいち、そんなことしなくても自分で行ってくればいいじゃん。

・こないだテラスハウス観るとき、夜遅いから最初は「寝ろ」って言って寝せたくせに、始まったら「おーい始まったよ。一緒に観よう」って。。。あれは、ひどい。。。

 

というわけで、おわかりですね?

かなーーーり、夫は迷惑をかけております。

 

夫の目からすれば、日々の妻の僕に向ける目線は、「見守る」っていう感じだなぁと思っていたのですが、「見守る」というより「眺めて」る感じ。

「次は何が来るのかなぁ」と。

 

7月にgotoちゃんと会った時、妻も一緒に会っていただいたのですが、「もっとかみさんを大事にしなきゃないな」と言ったら、gotoちゃんには、「つーか、もっと大事にされるように行動したら・・・」と言われました。

さすがに気の利いた一言でナイスですね。(とお前が言うなという声が各所から聞こえてくる。。。)

 

かみさんからは今後も皆さんのためになるような意見を引き出していきたいと思っております。

 


京都ぎらい (朝日新書)

 

あと、かみさんの気分転換は読書のようです。

最近のお気に入りは京都が大好きな彼女が興味津々で買った「京都ぎらい」です。