僕の宵と明けの唄

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の宵と明けの唄

アスペルガー症候群の僕の日々の生活・趣味を綴ります。

「タモリ式入浴法の実践!?」

 

 

 この5月ごろから、いわゆる「タモリ式入浴法」というのを実践したので、今のところの経過をお伝えしたい。

 

 この入浴法は、ご存知の方も多いと思うが、石鹸やボディシャンプーを使わず、湯船に10分間ほど浸かるというものだ。

 

 体には必要な常在菌といわれるものがあり、石鹸などで洗うとこの大半が失われてしまって、かえって、それを補おうと体から皮脂が分泌されるという理屈だ。

 

 

 僕の場合は、いろんな情報から結構ゆる~い実践にとどめて、今はそれで落ち着いている。

 

 湯温は41℃に設定している。巷でよく言われている湯温より高めだと思う。

 

 というのも、付け加えになるが、基本的に熱い湯が好きで、熱い湯にがっと入って、体に喝を入れると、抵抗力が高まるというような情報もあったものだから、冬のあたりは43℃に湯温を設定し、そうしていたのだ。

 

 その時は、体は普通に石鹸で洗っていた。

 

 ちなみに、うちではボディシャンプーではなく、石鹸を使っている。

 

 暁石鹸の浴用オリブという無添加石鹸だ。


暁石鹸 ORIBU オリブ浴用石けん 1箱 (110g×10個入) 泡立てネット付き

 これは、特にかみさんがアトピーで、刺激に弱いという理由で、それに切り替えたものだ。

 

 専用サイトから、送料が無料になる金額まで多めに買っている。

 

 で、冬はそうして入浴していた。

 

 今は、さっきも言ったように39℃にして、10分以上額にゆっくりと汗がうっすらと出るまで浸かっている。

 

 そのあとは、脇や、足の指の間、耳の裏や首などは石鹸を使って洗っている。

 

 髪は、今の暑い時期は、ほぼ毎日洗っている。

 

 親切な人たちのおかげで

 僕の行ってるサロンのみっちー(女性)は親切な人なので、市販で売っていてコスパもよい「いち髪」を勧めてくれた。

 

 調べてみたら、低刺激なシャンプーであることもわかり、かみさんの長い髪もよくまとまるので愛用している。

 


【数量限定】いち髪 濃密W保湿ケア シャンプー 詰替用 10%増量品 396ml

 よく泡立てて、やさしく頭皮をマッサージする感じで洗う。

 

 暑くなる前は、お湯で洗い流すだけでも髪の汚れが7割は落ちるというので、3日に1回くらいの洗髪でとどめていたが、髪が潤ってる感じで、かみさんも実践して「まとまりがいい」と話していた。

 

 

 ちなみに、こないだ、髪を切りに行った時に、入浴法の話をしたら、サロンのtakaya氏は徹底して実践しているようで、驚いた。

 彼は、脇の下も、足の指も石鹸を使わないのだそうだ。

 サロンという場所柄、髪について、どうしているかは聞かなかったが、今度行った時に聞けたら、こっそり聞いてみたいと思う。

 

 

 

 

 まあ、そんな感じで僕の場合は、これからもあまり徹底せず、熱い湯に入りたいときは入ると思うし、暑さが緩めば、洗髪も減らすと思うし、あくまでもゆる~く、自分にとって快適だと思えるようにやっていくつもりです。