雪を探してひとり歩き続ける男~billy bragg

ひとりクラッシュ、と評された彼に出会ったのは、次から次へと、new waveの新作を買いあさってた時だ。 talking with the taxman about poetryというアルバムで、コックニーなまりというやつに初めて触れた。 サウンドからしても、ukのカントリーを聴いてるようで、culture clubと…