僕の宵と明けの唄

僕の宵と明けの唄

アスペルガー症候群の僕の日々の生活・趣味を綴ります。

冬の西和賀へ その2

さて、めざすは湯川温泉「ふる里」なぜ、ここがいいかというと ・湯がとろみがあっていい ・源泉かけ流しである ・ちょっと奥まっていて混んでない(いい意味で) ・宿がきれい など、多々の理由があって、この温泉を利用するのが常です。また、その日は火曜…

冬の西和賀へ その1

一月末、かねてより年末年始の妻の疲れやアトピーの状態の悪化を癒すために計画(!?)していた温泉ツアー第一弾がやっと決行されました。昼起きしてめざすは岩手県きっての豪雪地帯、西和賀の湯田、湯川温泉の「ふる里」という旅館の日帰り入浴。その前に…

アスペルガー症候群を抱えるアーティスト、慧風(えふう)さんの個展を見に行ってきた。

11月某日、まだ紅葉まっさかりにの一関に行ってきた。 当日は寒く、須川高原ではシャーベット状態と、厳美渓のかっこうだんごの店舗に営業にきた方が話していたのを聞いた。facebook上では、県北の友人たちの地域では積雪のある写真がアップされていた。秋を…

新玉川温泉へおでかけ

10月10日、まぎれもない祝日、かみさんが今の職場に入って3回目の秋彼岸の繁忙期を終えて、初めて、土日祝日のうちで休みをもらえた。 というのも、先週、大型の予約が入ったため、休日が交換になって結果そうなったという次第で、不意の休日の休日であった…

富山・金沢の旅の思い出や旧交の温かさ

■旧交の温かさ 旧交はありがたいもので、こないだtatsutooさんから、富山と京都丹後の旅行のおみやげをいただいた。「霊水入り醤油あなん谷(たん)」を一升、富山の名酒・富美菊の「辛口」、石川県河北郡津幡(つはた)町にあるレストランとケーキの店「マ…

いきなり旅~小安峡・鳥海山編 その2

旅慣れてきたんでしょうか、二日目、湯沢市から鳥海山周遊を目指す旅でしたが、旅程を心配することもなく夜はとりあえず眠れました。朝食はフレッシュのトマトジュースもあり、イカ刺しも付くなど豪勢で、腹いっぱい食べてしまいました。■二日目の旅程7:30朝…

いきなり旅~秋田小安峡・鳥海山編 その1

■雨女返上か?かみさんの晴れときどき雨 かみさんの秋彼岸繁忙期前、10日間連続勤務を控えた某日、貴重な連休が取れたことをいいことに、またまたいきなり旅を敢行しました。今回は、北東北の情報誌rakuraでも紹介されていた秋田の湯沢市皆瀬の小安峡(おや…

青森県・下北半島旅、台風直撃!?。盛岡~浅虫~恐山~尻屋崎 二日目 その2

■恐山を出てからの旅程 12:30東通村 そば「田や」 ↓ 13:30尻屋崎 ↓ 14:20東通村白糠 ↓三沢市、六戸町、五戸町経由 17:40二戸経由 実家 ↓ 18:00墓を拝む ↓ 19:00実家 出発 ↓八幡平市経由 21:00盛岡着 ■十割そば、東通村の「田や」 恐山を出て、僕は昨日の暴食…

青森県・下北半島旅、台風直撃!?。盛岡~浅虫~恐山~尻屋崎 二日目 その1

■二日目、恐山までの旅程 7:00朝食 ↓ 8:00「柳の湯」チェックアウト ↓野辺地経由 9:00横浜町 道の駅 ↓ 10:00むつ市 ↓ 11:00恐山 ■「柳の湯」、最後まで心づくし この旅最後の「御湯殿」にも入り終わって、朝食。 朝食には、貝焼き(かやき)味噌もつきました…

青森県・下北半島旅、台風直撃!?。盛岡~浅虫~恐山~尻屋崎 その2

■歴史ある名湯「柳の湯」 浅虫まで着くとすっかり雨も止み、陽もさしていました。 旅館に行く前に、道の駅によりましたが、5階建ての建物で、最上階が展望温泉になっています。 3階から外の陸奥湾を眺望できるスロープがあったので、ぽかんとお椀型に浮かん…

青森県・下北半島旅、台風直撃!?。盛岡~浅虫~恐山~尻屋崎 その1

青森県・下北半島旅についてブログに書きました。 まずは一日目。台風との追いかけっこの北上でした。

遠野旅~めがね橋・ジンギスカン・ホップ

お盆の中、遠野に小旅行に行ってきました。 ひさびさの遠野です。 大学生の時、バイト先で知り合ったazuzuちゃんと、行ってきました。20 年以上の長い付き合いになります。 今回もこうやって声をかけてくれて感謝です。 待ち合わせ場所で遠野旅を提案しまし…

朝の散歩の「効能」

久々に早朝の散歩をした。 昨夜、妻は急がしさもピークに達し、「もうおらやんたぐなった」ということで、次の朝に仕事を残して、早めの夜9時半に帰ってきた。といっても、でかけたのは朝の6時だったから無理もない。 僕はといえば、そんなに早く寝たわけで…

お手伝い、お盆前の菊など出荷、農繁期終わり

今年2回目の農作業のお手伝いに、妻の実家に行ってきた。 今回は、妻も仕事がお盆の繁忙期であるため、一人で行ってきた。 本当は、前日に行きたかったのだが、体調が悪く、また、ダニに刺されたのか脚などを中心に数カ所、非常にかゆいところがあり、断念…

奥州市小旅行3~農作業お手伝い編~

■腰痛を抱えながらの農作業手伝い 夜、僕と妻以外では、義母が寝るのが一番遅く、夜12時近くの就寝でした。 しかし、朝4時には起きてきて、眠れずに居間にいた僕に「あら、早いねぇ」と優しく語りかけてくれました。 そのうち、義父も起きだし、同様に「あり…

奥州市小旅行2~夕食編~

■温泉は最高だったが、計算狂う。。。 妻の実家へ行った時のつづきです。 実家に着いて、夜は近場の温泉入浴施設の食堂でとることを聞かされました。 義父母も農作業や母親の介護など、いろいろと疲れがたまっていたようです。 そんな折り、ララちゃんの母親…

奥州市への小旅行

こないだ、妻の実家へ久しぶりにお泊りに行った。 で、行く当日は朝4時に寝たが、いつもの背中の疼痛が出て、7時に起きた。かみさんはなかなか起きてこなかったが、聞いたら、ゆっくり義母には事前に電話で、水沢周辺見物をしてからでかけると伝えていたらし…

旅で印象に残るもの~盛岡のおすすめは?

いろんな旅をして、あるいは街を歩いていて、自分が魅かれるものは何かってことについて、述懐してみる。 例えば、京都に旅行に行ったとき、最も目に焼き付いているのは、歌舞練場を通りから覗いた風景だ。 昭和2年にできた建物だというが、お好み焼き屋など…

「風の盆」への旅

日本海側を通るルートの旅に行きがちである。 それは、肯定的な意味では、日本海側の風景を見たいというのが一番だ。 そして、ひとり旅で、自分が行きたいところへふらふらと足を延ばすことを想像したとき、日本海側の方が、太平洋側を通るルートよりも、高…

初めて過呼吸になったときのこと。

旅についてまた書こうと思ったが、旅に行くきっかけになった出来事について書きたいと思う。 もうかなり前になるが、富山の「風の盆」を目指して車旅に出た。 その数日前、今につながる体の不調が出始めたときで、当時通院していた個人病院で、処方された睡…

眠れない僕の旅

こないだ、東日本震災後、初めて、岩手の沿岸部に出かけてきた。 正直、複雑な思いがあって、いろんな人の話や、街の状況を聞くにつけ、足が遠のいてしまっていた。 自分が役に立つ身ならば、少しは前向きにもなれたのか。。。沿岸で育った人の話を聞き、気…

トラウマ克服〜ハッピーメモリを増やすお出かけ(小岩井〜網張温泉)

旅。知らない街、空気、行程でのつまみぐい、風景や名所、感動、初めて会うひとびと。 中学生のときだったか、国語の教科書で、旅に出ると、「高揚した目」を持つのだと書き記したエッセーがあって、大人になるにつれ特に一人旅をした時に、それを実感するこ…