僕の宵と明けの唄

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の宵と明けの唄

アスペルガー症候群の僕の日々の生活・趣味を綴ります。

今さらツムツム。僕がどはまりした理由。


時系列で書きますと、僕がツムツムというゲームをやり始めたのは忘れもしない2016年11月14日でした。

義妹夫婦が小学生の次男坊を連れて、サッカーの大会のために、開催地である盛岡に泊まりに来ていた、そんな日でした。

妹が何やら神妙な面持ちで、しかも大音量でスマホをいじっています。
息子に聞いたら、
「ママはこれやってるとき邪魔したら怒るよ。。。」
とのこと。

そのとき妹がやっていたゲームがツムツムでした。
TUMTUMね。
いわずとしれたスマホゲームの大賞を獲ったこともあるLINEのゲームです。

まぁそれもあとで知ったわけですが。

■インストール
妹に聞いたら、DLするのも遊ぶのも無料でできるということだったので、「無料」という言葉に滅法弱い僕はDLしたのでした。

元々、ガラケーからスマホに変えて1年も経っておらず、ほぼ初心者向けのスマホを購入したものですから、容量も小さい。

なので、ゲームをインストールのには抵抗がありました。
ただでさえ、ほかのSNSがうまく起動しなかったり、随時のアップデートに時間がかかるので、そういったことに少々イラついており、

スマホって全然、スマートじゃないじゃん。頭よくないじゃん」

と、まあ、今でもそれは少なからず思っていますが、こと、このツムツムに関しては、はまってしまいました。

■理由
おおげさなもんではないのですが、ただ単に「面白い」「暇つぶしになる」といったところなのですが、このゲームのいい面は

・月一でイベントがある。
・ディズニーやスターウォーズなどの懐かしいキャラクターに触れられる。
・技術を要するキャラクター(ツム)も多くあり、しかもツムごとの繰り出す技に多様性がり、飽きない。

あ!それから重要なこと。

以外に友だちの多くがやっていて、交流の場になっている。

で、スマホゲームなのでどんなとこでも、ソファとかベッドでもいじれるってとこがいい。

といったところでしょうか。

■副次的な大効果

ツムツムは友だち同士、メンバー同士のハートの交換でゲームをすることが有利になりますが、そのハートをもらったとき、1時間以内に受け取ればゲームで有利に働くコインというやつ200コインもらえます。

ツムツムをやる人でコイン集めに情熱を燃やしている人も多いでしょう。

僕は、そのコインを得るために、朝送られてくるコインを少しでも逃さないために早起きになりました。

早寝早起きになったのです。

こんな副次的効果があるとは思いもよりませんでした。

■あらためてディズニーの魅力を知る
ミッキーマウスを筆頭とした多様なディズニー映画のキャラクターの魅力、こないだ放映された「アナと雪の女王」や「塔の上のラプンツェル」など、あらためて楽しんで観ました。


ディズニーストア ツムツム3周年記念

最後に、いっておきますがゲームばっかりやってるわけじゃなくて、起きてる間は仕事で忙しい妻を少しでも楽させようと、「男の料理」にも挑戦しはじめました。

普段の米とぎや味噌汁づくりのほかに、おかずも作り、クリスマスなどは、ソフリットというタマネギやセロリ、ニンジンを使ったカレーやパスタソースにも使える「コクを出す」代物から作り、それを作り置きして応用し、洋物に使ってます。

また、和食や煮物にも挑戦してます。

生活リズムが整ってきたことで、友だちとの集まりや、外での就職活動にも目が開いてきました。

結果はいいことばかりではありませんが、心折れないで、あまり将来を悲観せずにやっていこうと思ってるところです。

そんな、今さらツムツムでした。